12月1日に「民生委員・児童委員」が新たに委嘱されます

医療・健康・福祉

Share

TwitterFacebook

民生委員・児童委員は、地域に暮らす身近な相談相手として、医療や介護、子育てなどのさまざまな相談を聞き、必要な専門機関へ連絡する「つなぎ役」。
子育てサークルや高齢者向けの体操教室などの地域活動を通じて、皆さんが抱えている悩みや心配ごとを聞いたり、ひとり暮らしの高齢者に声かけを行ったり、孤立を防ぐための居場所づくりも行っています。
12月1日(木)から新任503人を含む2,328人が、地域からの推薦をもとに3年の任期で国から委嘱され、皆さんが安心して暮らせるよう活動します。

住所地の担当民生委員・児童委員については、お住まいの区の保健福祉課へお問い合わせください。
詳細はこちら

Like

Share

TwitterFacebook

関連記事