新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウイルス

Share

TwitterFacebook

※この情報は、3月15日時点の情報です。最新情報は市ホームページでご確認ください。

マスク着用の考え方が見直されました

マスクは、これまで屋内では原則着用、屋外では原則不要とされていましたが、3月13日から屋内外関係なく、着用は個人の判断が基本となりました。マスクの着脱については強要しないようにしましょう。ただし、症状がある場合、陽性者と同居している場合、病院や高齢者施設に訪問・勤務する場合などはマスクを着用しましょう。

2023年度の新型コロナワクチン接種予定(5歳以上)

3回目以降の接種を受ける方

65歳以上の高齢者や基礎疾患が有る方など

春夏(5~8月)と秋冬(9~12月)の年2回、接種を受けられます。
市における接種券の発送時期など詳細については、決まり次第お知らせします。

その他の方(5歳以上)

秋冬(9~12月)の年1回、接種を受けられます。

初回(1・2回目)接種がまだの方

引き続き接種を受けられます。

接種券の発送予定はこちら

小児(5~11歳)もオミクロン株対応ワクチンの接種を受けられるようになりました(3回以降)

医療機関マップ(5~11歳)はこちら

新型コロナワクチン接種特設ページはこちら

市新型コロナワクチン接種コールセンター

電話 078-277-3320
3月31日(金)まで 平日 8:30~20:00、土曜・日曜・祝日 8:30~17:30
4月1日(土)以降 月〜土 8:30~17:30

▽電話での問い合わせが困難な方はこちら
AIチャットボットでお答えします。
FAX 050-3156-0729
※チャットボットやFAXでの予約は受け付けていません

※新型コロナウイルス感染症に関するお知らせの問い合わせ先は、多言語対応しています

梅毒が急増しています

全国の梅毒の報告数は2022年に急増しており、神戸市の報告数も10年間で約17倍に。男性は20~50代、女性は20代が多く感染しています。症状がなく、不安がある方は市保健所の無料匿名の検査をご利用ください。症状がある方は受診しましょう。

詳細はこちら

Like

Share

TwitterFacebook

関連記事